読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiratake55 の作業メモ

R, Javascript, Python, Linux and Hadoop

Ubuntu に MySQL と phpMyAdmin をインストールする

先日、Ubuntu 8.10 デスクトップ版を使って実験用サーバを立てたときの覚書をアップしておく。
参考にした「Ubuntuで作るLinuxサーバー (日経BPパソコンベストムック)」には MySQLphpMyAdmin のインストールが載ってなかったため、メモを残すよう頼まれたので無くさないうちに。あくまで実験用ということでセキュリティに関しては割愛した。

1. ApachePHP をインストール

すでにインストールしている場合は 2. へ。

$ sudo apt-get install apache2 php5 libapache2-mod-php5 

2. MySQL およびその関連パッケージをまとめてインストール。

ついでに PHP のよく使うパッケージ類もまとめてインストール。

$ sudo apt-get install mysql-client mysql-server php5-dev php5-cli php5-common php-pear php5-mysql php5-mcrypt php5-dev php5-mhash php5-gd php5-xsl php5-xmlrpc

急にブルースクリーン になって root のパスワードを設定するよう促されるので、設定しておく(同じものを 2 回入力)。

3. MySQL の初期設定

root でない一般ユーザを作っておく。

$ mysql -u root -p
Enter password: (パスワードを入力)

mysql> grant all privileges on *.* to (ユーザ名)@localhost identified by '(パスワード)';
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> select user from mysql.user where user='(ユーザ名)'; # 登録されたかどうか確認
+------------+
| user       |
+------------+
| (ユーザ名) |
+------------+
1 row in set (0.00 sec)

mysql> exit # MySQLのコンソールから抜ける
Bye

4. phpMyAdmin のダウンロードと設置

www.phpmyadmin.net から、安定版の .gz アーカイブを /var/www にダウンロードする。2009/01/19 現在では、バージョン 3.1.1。

$ cd /var/www
$ sudo wget http://prdownloads.sourceforge.net/phpmyadmin/phpMyAdmin-3.1.1-all-languages.tar.gz

解凍して名前を変える。

$ sudo tar -xvzf phpMyAdmin-3.1.1-all-languages.tar.gz
$ sudo mv phpMyAdmin-3.1.1-all-languages phpmyadmin

ランダムな 46 文字の文字列を作っておく。

$ sudo apt-get install libstring-mkpasswd-perl
$ mkpasswd.pl -l 46
(ランダムな文字列)

config.sample.inc.php を config.inc.php にコピーして編集。

$ cd ./phpmyadmin
$ sudo cp config.sample.inc.php config.inc.php
$ sudo vi config.inc.php

# 下記の行にランダムな文字列を入力する
$cfg['blowfish_secret'] = '';
↓
$cfg['blowfish_secret'] = '(ランダムな文字列)';

Web ブラウザから http://(サーバのアドレス)/phpmyadmin/ を開く。
phpMyAdmin のログイン画面が出れば OK。
うまくいかなければ、Apache の再起動 ($ sudo /etc/init.d/apache2 restart) や PHP モジュールの有効化 ($ sudo a2enmod php5) など行ってみるとよい。